社長の在り方

結果を出している社長がやっている行動5選

Pocket

この人凄いな!と思った人は大体同じ行動をしている!

私が今まで会ってきた中で凄いな!と思える社長、大きな成果を上げている社長というのは、衰退気味の業界であろうと、ライバルが沢山いるような業界であろうと、色んな悪い状況にあろうと、いつも一定の成果を上げていました。

しかも、全く違う業種であろうと、性格が異なろうと、年齢が異なろうと、皆、大体同じような行動をしていました。

実際のところ本当にこれがその原因をもたらしているのか?と断定は出来ませんが、本当にこの部分で共通している人は何らかの分野で結果を出しているので、ある程度は正しいと思います。

もし、自分は滅茶苦茶頑張っているのに、結果が出ない!色々学んでいるのに結果が出ない!どうやった良い結果が出るのか?方向性が分からない!と思える方は、参考になるかもしれないので、読んでみて下さい。

①一つの分野をとことん極めている

まず、結果を出す社長の特徴①は一つの分野をとことん極めている!です。

これは本当に、結果を出す社長に共通していて、「〇〇社長といったらコレ!」というのがすぐに分かります。

例えば、私のクライアントの一人の歯医者さんは、インプラント治療を極めまくっていますし、別の社長は、アルミの製造における特徴的な技術を持っていますし、また、とある社長は荒売りが多い業界で唯一親切丁寧、相手の立場に立った営業手法をとることで圧倒的なシェアを手に入れたりしました。

恐らくですが、際立った特徴のある社長、とある一つの分野における圧倒的なサービスを展開出来ている会社というのは、お客さんの口コミが非常に行いやすいんでしょうね・・・

 

私の会社でもかなり深刻な問題とも思っていますが、私の会社ではとがったものがありません!

当然、パートナー型として、社長の右腕のような形で密着してサポートを行うだとか、言語化しにくいモヤモヤをハッキリと言語化させるだとか、色んな質問を多角的な角度でぶつけて答えを導き出すとか、ある程度の特徴はあるんですが、ここだけは絶対に負けない!ここだけははっきりとウチの会社の強みだ!と言えるものがまだ見つかっていないのです。

この部分に関しては、時間をかけてジックリと見つけていこうと思いますが、早く見つけられた方が大きく飛躍がしやすいとは思います。

是非、自社の大きな特徴が見つかっていない方は、そうした部分を発見、あるいは開発し、極めて行って欲しいと思います。

あと、注意点ですが、その極めるべき部分、強みが見つかったら、その部分だけに集中する!というのも非常に大事な要素だと思います。

自分もそうですが、大抵の人は、ある程度の域までいくと、飽きてしまって別のことをやりだしたり、新しいことに目が移りがちです!

すると当然、力が分散され、今までトップクラスのモノを誇っていたものが落ちてくる・・・

師匠にも、集中が一番大事!と言われていますので、間違いなくこの部分は気を付けた方が良いと思います。

②決動力が高い!

決動力とは、「決断」と「行動力」を掛け合わせたもので、自分が勝手に作った造語なんですが、結果を出す人はこの決動力というモノが非常に高いと考えています

本当に、彼らは決断したことをすぐに行動に移します。

そして、決断したことを中々変えようとしない。(間違っていたらすぐに辞めるが、方向性が間違っていないと分かったら必ずやり遂げる)

基本的に、決断も早いことが多いのですが、とにかく決断してからの行動のスピードが段違いです。

 

逆に言えば、成果を出せない人たちというのは、「決断しない」、「行動しない」の二つが必ずと言っていいほどセットでついています。

言い換えると自堕落とでも言いますか、自分に甘いんですよね・・・。

 

これは自分も非常に大きな課題であったのですが、最近少しずつ克服できるようになってきました。

それはどのようにしたかと言いますと、

日頃の小さなことを習慣にすると決め、継続し続け出した。

事です。

具体的に言いますと、

・朝のトイレ掃除

・朝の清掃

・靴を必ず並べる

・ランニング

・筋トレ

・ストレッチ

・食事制限

等です。

現状、3ヶ月ほど続けたばかり(最近始めたモノもありますが・・・)ですが、圧倒的に自らの決動力が高まったと感じました。

まず、やりたくない時に自分を自制する力が身に付いたことと、これは本当に必要なことか?やるべきことか?のNOを言える力が身に付いたことです。

これは非常に大きな影響を自らに与え大きな自信とやる気を与えてくれるようになりました。

以前、コンサルの現場でも役員の方に、「何か最近自信ついてきた顔をしているよね」と言って頂きました。

恐らく知らず知らずの内に表情や態度にも表れだしていると思います。

 

決動力は、人に対して、圧倒的な信頼をもたらしてくれます。

「この人は約束したこと、決めた事は必ず行ってくれるんだ!」と。

是非、決動力が鈍いと感じている方は、小さな習慣を定め、継続し出してみてはいかがでしょうか?

③量が半端ない!

正直私は、”量よりも質”派の人間なので、あまり認めたくないんですが、やっぱり成果を出す人というのは、どこかの段階で滅茶苦茶仕事をしているんですよね~

もう、本当にマジで仕事をしまくっています。

毎日夜中の二時とか、三時まで仕事をした時期があったりします。

正直、そんなに量をこなしても、頭回らないし、良い仕事は出来ないんだから結果でないだろう・・・と思うことも多々あります。

でも、実際、私自身も一番大きく成長させてもらったのは、建設業のゼネコンで、しこたまこき使われていた時です!

朝は、早くから、夜は遅くまで・・・

本当、死ぬほど仕事をさせられました。(笑)

しかし、やっぱりあの時の辛さがなかったら、今、こうして独立して仕事をしていけたであろう自信は全くありません。

 

そして、同様に、結果を出しまくっている経営者の方に話を聞いていたら、やっぱり現状も仕事をしまくっているか、過去に仕事をしまくっていたんですね。

以前、仲の良い社長にもこんな話を言われました。

「やっぱりね、ある程度までは量だよ・・・量が後から質に変わる・・・」

うん、本当そうかも・・・

やらないと分からないことがいっぱいありますし、色んなケースを体験することで確実なパターンが骨身にしみてわかることがあります。

 

私は、人の幸せを一番に大事にしたいので、家庭やプライベート、健康を犠牲にしてまで仕事をしまくって成功して欲しくはありませんが、ある程度の犠牲は必要かもしれません。

どうしても結果が欲しいと感じている方は、一度死ぬ気で量をこなしてもいいかもしれませんね。

④人を応援している

これ、私の今の一番の課題です。

でも中々出来ません・・・。汗

ただ、圧倒的な結果を出す人が共通してやっているのが、応援なんです!

どういうことかというと、例えば、フェイスブックで誰かが何か始めていたら一言声をかけるとか、誰かが何か困っていることがあれば、積極的に協力してあげるとか・・・

なるべく私も自分で出来る限りの応援はしようと心がけてやってはいるんですが、中々結果を出している人達レベルまでは出来ません。

もう、本当忙しいはずなのに、誰かの為に活動していますからね。

何であんなに行動できるのか不思議でなりません!

 

なぜ?ここまで人の応援を推奨するかと言いますと、自分が多くの人を応援していたら多くの人から応援されるようになるからです。

以前、コンサルタントの師匠にこんな言葉を言われました。

「あのね、人から紹介されたり、応援されたりしない人は、自分が色んな人を応援していないからだよ?」

・・・

仰る通り・・・

自分の目の前の世界は全て自分が作り出しているので、自分が周りの人に応援されていないのだとすると、間違いなく、自分の周りの人への応援が足りないからだと思います!

ですから、自分の飛躍のためにも、周りの人を幸せにするためにも応援というのは大事なんですよね。

 

ただ、いきなり無理して応援しまくろうとするのも推奨しません。

他人にばかり自分の時間がとられてしまって、結局自分のことが何も出来ていない場合があるからです。

ですから、今日から(笑)私は決めたのですが、一日一回だけ誰かの応援を何らかの形で行おうと思います。

強制的ではありますが、意識的に人の応援を毎日行うことで、無意識的にも応援が出来るような体質に変わるかもしれないからです。

上手くいくようでしたら皆さんにも報告しますので取り組んでみて下さい。

⑤ビビることに挑戦している

これも成功している人の大きな特徴だと思います。

ビビることに果敢に挑戦している。

知り合いの社長さんで、今20億円規模の会社を経営されているのですが、お金がほとんどなかった時に、借金をして5000万円ほどの広告に突っ込んだらしいですからね(笑)

万が一失敗したら終わりだったらしいですが、その投資の成功もあって、一気に業界のトップに躍り出たそうです。

 

勿論、慎重に下調べを行ったり、勉強もされているのですが、成果を出せない人との決定的な違いは、「思い切った行動がとれるかどうか?」にあるような気がしています。

本当に、思うような結果を出せていない方というのは、「これはいけるだろう!」とある程度の確信があっても飛び込まないんですよね・・・

やっぱり、安心領域にいたいんだと思うんですが・・・

良い結果を得るためにはやはり、今までの自分の行動の中にないモノに飛びつかなければ見つからないと思います。

何故なら、今の結果はその人が今まで安心だと思って行動してきた範囲での結果だからです。

「やりたくないと思ったらやらなければならない!」

アンソニーロビンズの言葉ですが、まさにこの通りだと思います!

ビビっちゃうことって結構、自分の可能性が飛躍するチャンスなんですよね~
ただ、勿論失敗の可能性があって怖いですけど・・・

私は、失敗こそが成功を楽しくするし、後々の人生の中での自慢話になると思っています。

ですから、ちょっとしたビビりが見つかったら思い切って飛び出してみたらどうでしょうか?

意外と上手くいって、大きな結果が手に入るかもしれませんよ?

人生一回きり!思いっきりバットを振って、空ぶったり、ホームラン打った方が楽しいじゃないですか?(^^)/

 

さて、結果を出す人の特徴を五つ挙げてきましたがどうだったでしょうか?

そんなの当たり前だろうって思った方もいるでしょうし、ちょっとは参考になった方もいるのではないでしょうか?

私的には、色々試してきたり、勉強してきた中で、抜群に需要なのが上記四つのような気がしました。

正直言って、上記をやることで幸福になれるか?と言ったらどうか分かりません。

あなたが求めている最終ゴールや価値観に沿って考えた時、合わないと感じたり、それをやるくらいなら今のままで良いと感じるかもしれないからです。

 

私自身、仕事だけに追われて自らの幸福を完全に失って、自分を見失ったことがありますので、必ずしも結果を出すことにフォーカスすることはそこまで推奨はしません!

そこに至るプロセスやバランスが大事だとも考えているからです。

ですが、自分の中で何としてでも結果が出したい!と考えている方は是非意識してやってみて下さい。

たった一つのことを取り入れるだけでも効果絶大ですよ!

 

Pocket

HPTプログラムを無料プレゼント!

大人気!圧倒的成果を出している人達の考え方や価値観、信念をまとめたHPTプログラムを無料プレゼント中です。

・何故?あなたの会社の人達は自ら動けないのか?

・何故?会社に一体感が生まれないのか?

・何故?あなたの会社の社員は辞めて行ってしまうのか?

・何故?社員が育たないのか?

・何故?会社の売り上げが伸びないのか?

短期的なテクニック(手法)ではなく、本質的な人の在り方に注目し、長期的な成果を生み出すための基礎を凝縮して記したプログラムテキスト。

根本的な原因を改善されたい経営者は必見です!

HPTプログラムを受け取る⇒

コメントを残す

*