人間関係

経営者の在り方次第で、会社の全てが決まってしまう。

Pocket

あなたはやり方と在り方、どっちを一番気にしてますか?

こんにちは!

経営パートナーコーチの福本です。

今日は、経営者の方にとって、もっとも大事な『在り方』という部分に注目して、お話をさせて頂こうと思っています。

 

一般的に多くの人は、経営において問題なのは、『周りの環境や、やり方』だと思っていることが多いです。

例えば、自社のサービスを利用する人が少ないのは、インターネットでサイトを公開していないからだ!とか、あの出来損ないの従業員がお客様に対して悪いサービスをしているからだ!とか、この業界は低迷しているし、競合が多すぎる、今問題なのは、業界のジャンルだ!とか、商品が売れないのはビジネスモデルが悪いからだ!とかですね。

確かにこうした問題もあるのはあると思います。

しかし、本当に一番問題なのは、こうした周りの環境や自分のやり方のせいなのでしょうか?

 

どんなに熾烈な争いを繰り広げている業界にもトップが居ます。

そして、トップになるには、トップになるだけの理由があります!

その理由は、環境ややり方だけですか・・・?

 

・・・私は思います。

全ての原因は、その人の在り方だと!

何故なら、私自身が、そうした在り方を変えただけで売上が倍になったりした経験を持っているから・・・。

 

確かにノウハウも教わりました。

しかし、同じノウハウを教わっても同じ結果を出せていない人もいます。

そして、別のノウハウを教わっても結果を出せる人は、決まってどんなノウハウでもある程度の結果を出します。

これは明らかに、やり方ではなく、在り方が問題だったりしませんか・・・?

 

例え話をします。

大きなリンゴの木がありました。

太くて、健康的で、立派な美しいリンゴの木です。

さて、ここで質問です。

このリンゴの木にバナナはなるでしょうか?

 

・・・

・・・・

・・・・・

 

恐らく、というか100%の確率でバナナはならないと思います。笑

だって、そもそもの根っこが違いますから。

誰でも分かる、元々の違いです。

 

・・・しかし、経営においては誰もが分からなくなることがあります。

それは、あなたが望んでいる将来のビジョン(実)を創り出すあなた自身(根っこ)は、それにふさわしい根っこになれているか?ということ。

当然ながら、100億の企業を作りたいのなら、100億円の企業を作れる人の在り方にならなければならないでしょうし、世界をあっと言わせる商品を作りたいのなら、それを作れる人の在り方にならないと出来ないでしょう。

周りの環境ややり方というのは、水や肥料、木の幹、葉っぱだったりするのです。

 

ですから今日は、そうした成功するための『在り方』に関して書かせて頂こうかと思います。

実際に私が、100億円とかの企業を作ったことがあるわけではないので、絶対に正しいとは言い切れません。

しかしながら、私があってきた数百億、数千億を稼いできた人達が共通して持っていた「在り方」をご紹介したいと思います。

参考にするも自由、参考にしないも自由。

興味があれば、見てやって下さい。(^^♪

全てにおいて順調そうな経営者の方の価値観を真似しよう!

まず、そもそも『在り方』の大事さは分かったけど、『在り方』って何ぞや?

って思った方も多いかと思います。

これは様々な意見があるとは思いますが、私が考えている『在り方』の構成要素は、

①価値観

②信念

③セルフイメ―ジ

④存在意義(ミッション)

等だと考えています。

 

まず、最初の価値観に関して考えを述べさせて頂きますが、この価値観というのを在り方を構成する要素の一つに加えさせて頂いたのは、我々の行動の多くはこの価値観に従って決められているからです。

あなたは、自分の価値観の順位を考えた事がありますか?

実は、知らず知らずの内に価値観というのは形成されているのですが、明確に言語化して、順番を入れ替えるだけで、価値観の順位をも実際に入れ替えたり出来るのです。

 

例えば、多くのサラリーマンの方にありがちな価値観を考えてみましょう。

※当然、あくまでも例なので全てのサラリーマンの方に当てはまる考えではありませんし、この価値観を否定するものでもありません。

一位、安定

二位、楽さ

三位、自尊心

四位、安全

五位、つながり

六位、豊かさ

七位、普通さ

・・・

 

さて、どうでしょうか?

何となく、上記のような価値観で働いている方はいないでしょうか?

これは多分、昔の私が持っていたであろう価値観です。笑

元々私はサラリーマンでしたし、如何に安全に、如何に普通に、如何に楽に、如何に自分が傷つかないで済むか?を考えているような男でした。

 

ですから、当然、何かに積極的にチャレンジをしない、誰かに貢献しようとも考えない、責任を負おうともしない、といった、完全に何もかもを平穏に楽しく暮らせるように生きようとする人間だったのです。

これ、この在り方で100億企業作れますかね?笑

絶対に無理でしょう?笑

 

でも、ここまで酷くはないにしろ、同じように会社を大きくしようと思っているのに、大事にしている価値観や順位が悪い人は沢山いるのです。

想像してみて下さい!

あなたの尊敬しているような経営者の方は、どんな価値観を大事にして、どんな順番で価値観を定めていますか?

実は、コレが最も大事な考え方なんです。

在り方を定める重要な要素なんです。

 

では、仮に松下幸之助さんを見てみましょう。

あの人の価値観、何となくですが想像してみるとこんな感じが予想出来ます。

一位、感謝

二位、愛

三位、貢献

四位、情熱

五位、知性

六位、創造性

七位、思いやり

・・・

 

これ、私が勝手に想像したものですけどどうですか?

当たらずとも遠からずって感じしません?

そして、こうした価値観を重要視している方だからこそ、あれだけ大きな会社を創れたのではないでしょうか?

ですから、あなたもなりたい人の価値観を予想して、自分の価値観を作り替えればいいんですよ。

例えば、私の場合は、アンソニーロビンズとか、師匠のジェームススキナーさんとか、和仁達也先生とかの大切にしてそうな価値観を真似して、

一位、感謝

二位、情熱

三位、愛

四位、勇気

五位、貢献

六位、成長

・・・

なんかにしています。(実際はもっと長く定めています)

 

こうして言語化して、価値観の順位を決めておくとどうなると思いますか?

なんと驚くことに、大体そんな感じの人間になっていくんですよ。笑

私は常に、全ての事に感謝していますし、情熱で溢れかえっていますし、愛を感じれていますし、勇気を持って色んなことに挑戦出来ています。

あの最初の価値観を持っていた私がですよ・・・?笑

 

これ、実は会社を大きくしたいという社長さんも一緒にやって貰ったんですが、滅茶苦茶人生が変わってきた!と言って喜んでいます。

周りに常に感謝して、誰かに何かを与えようと考えている社長だったら、誰もがついていきたくなりませんか?

是非、周りの人に尊敬されたり、慕われる価値観を定めてみて下さい。

価値観にはルールがある。

さて、ここで一つ大事なポイントがあります。

この価値観というものを感じるには、人はルールというものが必要となるのです。

例えば、感謝というモノを感じるのに

人からありがとうと言われた時。

誰かに何かを貰ったとき。

存在意義を感じられた時。

誰かが何かをやってくれた時。

運よく何かが手に入った時。

等、人によってルールが異なったりすることがあります。

 

すると、あまりにも感謝という価値観を感じるには難し過ぎるルールを持っている人は、感謝にアクセスしづらくなってしまうのです。

であれば、あなたの中の『感謝』を感じられるルールは低いに越したことはありません。

私の場合なんかは、「生きているだけ」で感謝を感じるルールがあります。

ですから、簡単に感謝を感じられます。

 

家があること、親がいること、ご飯を食べられること、周りに素晴らしい友人がいること、この時代に生まれた事、何から何まで感謝出来ます。

つまり、不幸な時が一切ありません!笑

全ての出来事に感謝出来れば無敵なのです。

 

このように、出来るだけ全ての価値観に低いルールを決めて、感じられやすくします。

すると、自然とその価値観に沿った行動をする人間になっていくので、成功しやすくなります。

騙されたと思って試してみて下さいね(^^♪

信念の力は偉大!あなたが信じているモノを作り替えてみれば如何ですか?

さて、続いては在り方を構成する要素の②、信念に関してです。

あなたはどんな信念を持っていますか?

信念とは、信じて疑わず、「これはそういうモノなのだ!」と思い込んでいるモノです。

例えば、お医者さんが薬をくれたら、「これは絶対に効くものだ!」という信念や、大企業に入りさえすれば、絶対に安定、なんていう信念を持っていたりする人がいます。

私も、昔は転職なんかしたら、確実に給料が下がってしまう!なんていう信念を持っていたり、自分には起業なんて絶対に無理!なんていう信念を持っていたことがありました。

 

こうした信念は、計らずとも私達に多大な影響を与え、選択肢を狭め、可能性を奪い去ったりしてしまいます。

この信念の恐ろしさたるや、会社を辞めたら絶対にダメだと思って、自殺してしまう人を作ってしまうくらいです。

死ぬくらいなら会社を辞めたらいいじゃないですか?でも、その人の中の信念では、会社を辞めることと死を比べて、会社を辞めることの方が怖かったのです。

 

しかし、そんな多大な影響を与える信念ですが、変えることが出来るのだろうか?という疑問を持たれた方は大勢いると思います。

それだけ強い想いなら、変えることは難しそうですよね?

でも、実は信念って結構簡単に折れ曲がったりします。

何故なら信念は、自分の過去の経験などによるデータで裏付けられているモノだからです。

 

例えば、あなたがもし、過去に仕事を失敗して、解雇になり、それから起業してお金持ちになったとしたら、会社を辞めてしまったら一生不幸せだという信念を持つでしょうか?

答えは、NOだと思います。

それどころか、一度は人生失敗して、落ち込まないと成功出来ない!という信念を持つかもしれません。(ちなみに私は、26歳の時、会社を解雇されてホームレスにまで落ちています)

これは、その人が経験したことのある確固たるデータが基になっているので、絶対に信じられる証拠となるのです。

 

ですから、ここで大事なことは、あなたが持っている否定的な信念を破壊し、可能性が広がるような信念を持つことです。

先ほどから言っているように、信念はあなたに多大な影響を与え、その選択肢を決定してしまうほど強力なモノだからです。

ちなみに私は、

・人間は誰でも無限の可能性を持っていて、いつでも最高の人生を送れる。

・この世に必要のない人間は一人もおらず、全ての人が使命(神との約束)を与えられている。

・自分に不可能は無い。

等という信念を持っています。

こういう信念を持っていたら、コーチングする全ての人を幸せに出来ますし、人を大切に出来ます。

そして、自分も成功出来て幸せに生きることが出来ます。

 

なぜ?このような信念を持つことが出来るようになったかと言いますと、師匠であるジェームススキナー氏から人間の本当の力とはどんなものなのか?を論理的に説明してもらったり、内側から湧き出すようなパーソナルミッションを定めさせてもらったからです。

すると、本当に短期間の間に大きく成長し、これまでにない自分の人生を生きられるようになりました。

そして、自分には不可能なことなんて一個もないんだ!と信じられるようになったのです。

 

ここでは、あなたにコーチングをしてあげることが出来ないので残念ですが、いつでも自分に都合のいい信念というモノは作ることが出来ます。(先ほども言ったように、証拠となるデータを揃えればいいだけです!)

是非、あなたにとって可能性が広がり、能力が引き出されるような出来事を信じてみて下さい。

あなたは何者?セルフイメ―ジでいつでもなりたい自分にはなれる!

さて、続いては、セルフイメ―ジの話に行きたいと思います。

これは、経営ミッションやカンパニースピリッツを定めるときに私のコンサルを受けるときは経営者の方にやって貰っていますが、言ってしまえば、あなた自身の肩書を決めているというようなことです。

人って本当にセルフイメ―ジが大事なんですよ。

 

あなたは経営者というセルフイメ―ジを持っていますよね?

もし、持っていなかったらどうしますか?

恐らく、すぐにでも会社をほったらかして、どこかへ逃亡するでしょう。笑

だって、経営者がおっているリスクって普通の従業員からすれば重くてキツイだけのモノですからね。

他にも、パートナーがいれば、夫(妻)としてのセルフイメ―ジ、息子がいれば、父親(母親)としてのセルフイメ―ジ、友人としてのセルフイメ―ジなどがあると思います。

それがないと、実の息子に対して、息子のふりなんかをすることになっちゃいますよね?笑

 

なので、ここで大事なのは、あなたが本当は成りたいもののセルフイメ―ジを持つことです。

「私はこういうことをして、こういうサービスを提供する○○なんだ!」

みたいな感じですね。

例えばですが、非常に優秀な営業マンになりたければ、

「私は一日に必ず10件の契約をして、皆から尊敬されるトップ営業マンなんだ!」

というセルフイメ―ジを持ち、それを実際に信じることです。

すると、そうならないと自分のアイデンティテイーを保てないので、それにふさわしいだけの行動をとるでしょう。

 

「いやいや、そんなことでそういう人間にはなれないでしょう!」

 

恐らく、ほとんどの人がそう思ったと思います。

しかし、人間って実は物凄い能力があるんです。

本当に強く思ってさえいれば、体がそれに順応し、顔つきや体つきすらも変えてしまうパワーがあるのです。

 

ちなみに、iphoneを生み出したあのスティーブジョブズも滅茶苦茶セルフイメ―ジ高かったですよね?

自分の事を誰よりも優秀だと信じてやまなかったし、アップル社を巨大な悪の帝国、マイクロソフト社に立ち向かうレジスタンスとしていました。

多かれ少なかれ、こうした風に優秀な会社は自分たちの会社に高いセルフイメ―ジというものを持っています。

そうすることが、自分たちの存在意義を高め、イメージ通りの自分に持っていきやすいと知っていたからです。

 

ですから、あなたが成りたい将来の経営者の姿があれば、その人のようにふるまう必要があるのです。

「俺は本田宗一郎の生まれ変わりだ!」

なんてセルフイメ―ジがあれば、それとなく本田さんに近くなるようにふるまうでしょ?

ちなみに、私のセルフイメ―ジは、

『社長や社員の能力を最大限に引き出し、その会社の夢やビジョンを実現するサポートをする経営パートナーコーチです。』

別に、誰かの物真似をしなくても自分で肩書は決めれるので、自分のしっくりとくるセルフイメ―ジを定めてみて下さい。

こうすることで、あなた自身は自らの高いアイデンティティーを獲得し、そのセルフイメージに出来るだけ近づこうとしていくのです。

これも、本当に高い効果が感じられるので、お勧めですよ!

パーソナルミッション(使命)を定めて、自分の存在意義を確立!

さて、在り方を定めるための最後の要素の一つとして、パーソナルミッションを定めることをお薦めします。

このパーソナルミッションというのは、先ほどから何度か話に出ている、神様からあなたへの使命です。

使命とか聞くと、ちょっと宗教っぽく聞こえたりして、怪しく感じる人もいますかね?

でも、絶対に人間一人一人には使命があります。

 

まず、この世の中に、不要なモノってありますか?

木や草は空気を出してくれていますし、水は命を循環させてくれています。

光は、木や草を光合成させるのに役立ったり、我々に世界の多様さを見せつけてくれています。

以前、ゴキブリも必要?って言った方がいますが(笑)、それもまた他の動物とかのえさになったり、残飯やごみをきれいにしてくれているのかもしれません。

基本的に、何らかの形で必ず役に立っていますよね?

 

それと同様に人間一人一人にもちゃんと使命があるっていう話です。

かなり単純すぎますが、理屈的には、あっていると思います。

そもそも本当に不要な人間がいるとしたら、この世界に生まれてこれないでしょう。

 

ただ、本当に人間一人一人にミッション(使命)があると理解されたとしても、自分にとってそれが何か?というのを把握している人は本当に僅かだと思います。

私も、師匠のジェームス・スキナー氏のセミナーに行かなければ一生、そんなことを考えたりしないで生きていたと思います。

了承をとっていませんので、あまり詳しいことは書けませんが、このセミナーではなるべくそれぞれの参加者が自分のミッションを感じやすくするように作られています。

そして、体全体を大きく使って、一貫性のある様子で自分のミッションを別の仲間に伝えます。

私は、初め、『世界中を遊びつくし、その素晴らしさを皆と共有すること』というミッションを作ったのですが、8時間くらいかけてもミッションが落ちませんでした。

 

「えっ?何?そんなにミッションて難しいものなの?」

 

もしかしたら、そう感じた方もいるかもしれません。

しかし、理由は簡単でした。

自分のミッション(使命)が内向きに向いていたからです。

 

先ほどから何度も言っています。

ミッションとは、神との約束(使命)だと。

何らかの役割を持って生まれてきているのに、自分を満たす為だけが使命になり得るでしょうか?

そう、ミッションとは外向き(他人のため)に定まるはずなのです。

だから、基本的には自分が得るものではなく、他人に与えるという行為。

これがミッションになり得ます。

 

私は、二回目の参加の時に、『100%の情熱で人々に愛と勇気を与えること』というミッションが定まりました。

今度は、ほんの10分くらいで終わりました。

体中からエネルギーがあふれるのを感じ、本当の意味で、自分の使命が理解りました

「こうだと思いました!」

ではないのです。

「理解るのです!」

 

「あ~、なんだ、私はこのために生まれてきたんだ!」

 

そんな感覚です・・・。

そして、ここが定まると、急に自分が安定して、心の底からホッとします。

そして、本当の意味での自分の人生が始まっていきます

 

今まで、『在り方』の話をしていましたが、このパーソナルミッションを理解しただけでも、在り方が変わったりもするかもしれません。

大企業を作りたがっていたけど、本当は最高に信頼し合える仲間を集め、楽しく会社を経営することが大事だと理解したりする可能性があるからです。

私自身、人と関わる仕事が嫌でアフィリエイトをやっていたのですが、ミッションが定まってからは、人に愛と勇気を与えらえるコーチングの仕事に目覚めましたからね。笑

今では、人間の可能性を最大限に引き出せる大人の大学なんかを作って、日本の教育社会を変えてやろう!とか考えています。

これも、ミッションに気づいたことで、『在り方』が変わったせいです。

 

ですから是非、あなたも自分に対して、

「私は何のために生まれてきたのだろう?」

という問いかけを何度もしてみて下さい!

 

必ず、いつの日か自分のミッションが空から降ってきます!

そして、それが本当にあなたが進むべき人生を指し示してくれます!

諦めないで、自分の人生の目的を定めて下さいね(^^♪

四つの要素で自分の在り方を定め、成功しやすい体質を作り上げよう!

これまで在り方を定める四つの要素を見てきましたが如何だったでしょうか?

あまりピンとこなかった方も、滅茶苦茶ピンときた方もいたかもしれません。

しかし、これだけは確実に言えることがあります。

「在り方を変えずして今以上の変化はあり得ない」

 

何故なら在り方とは、人間の思考の出発点になる部分だから。

もし、あなたが人を大切にする!という想いを持たなかったとして、優秀な人を動かしたり、沢山の志溢れるメンバーを集めたり出来るでしょうか?

私は100%無理だと思います。

そして、お金だけが最も大事なもの!という価値観なども、手に入れた後に不幸せな人生が待っていることも想像出来るでしょう・・・。

 

私が知っている素晴らしい経営者の人達って絶対にこの辺の在り方が素晴らしいんですよ。

勿論、知識とかやり方も凄い勉強されているから詳しいんですけど、その前の段階で結果が決まっているように感じます。

私、まだまだ経営コンサルタントとして未熟なんですが、やっぱり同じノウハウを習っていて大きな結果を出される方は、他人に対しての気配りが凄かったり、自分は出来る!っていう信念が強かったりしていますね。

そして、自分だけでなく、他人も幸せになれるような方法ばかりを考えています。

前回もマーケティングの記事で少し書きました。

 

他人のためにも自分のためにもなるようなことを考えられる人が強いと。

 

これも一つの在り方です。

 

価値観、信念、セルフイメ―ジ、ミッション!

これらをしっかりと考えて定めるだけで、あなたは圧倒的に他の経営者よりも成功者に近しい存在となれるのです。

あまり目の前のことばかりに集中せずに、こうした緊急ではないけど重要なことに集中してみて下さい。

成功者の在り方があなたの中に存在するようになれば、成功は無意識的に引き寄せられてくるのですから・・・。

 

どうせなら、意識の何万倍もの力を発揮する無意識の力を借りましょう!

それでは、今日はこの辺で。

最後までご愛読ありがとうございます!

Pocket

HPTプログラムを無料プレゼント!

大人気!圧倒的成果を出している人達の考え方や価値観、信念をまとめたHPTプログラムを無料プレゼント中です。

・何故?あなたの会社の人達は自ら動けないのか?

・何故?会社に一体感が生まれないのか?

・何故?あなたの会社の社員は辞めて行ってしまうのか?

・何故?社員が育たないのか?

・何故?会社の売り上げが伸びないのか?

短期的なテクニック(手法)ではなく、本質的な人の在り方に注目し、長期的な成果を生み出すための基礎を凝縮して記したプログラムテキスト。

根本的な原因を改善されたい経営者は必見です!

HPTプログラムを受け取る⇒

コメントを残す

*