ビジネス基礎力

欲望を押さえ、自制心を高める方法!

Pocket

こんにちは!

経営パートナーコーチの福本です。

 

今回は、「欲望を押さえ、自制心を高める方法!」ということで、自分の目の前の欲に打ち勝ち、長期的に手に入れたいモノのために頑張れるようになれる方法をお伝えしたいと思います。

 

私は、これまで物凄い金額をかけて勉強してきましたが、やはり最終的に行きついたのは成功するためには、『自制心』が必要!ということでした。

ぶっちゃけ、大体成功しない人のほとんどが、自制心が無いのだと思います。

  • ダイエットしようと思ったのにも関わらず、食べてしまう。
  • 新しいことを学ぼうと思って勉強し始めたけど、すぐに辞めてしまう。
  • 仕事でこれをやらなければいけない!と分かっているのに、ついついサボってしまう。
  • 人の話を聴かなければいけない!と分かっているのに、さえぎってしまう。

こんな経験、誰でもありますよね?

 

で、毎度言っていますが、当然、結果を出したいのなら、”その結果をもたらしてくれる原因”を作らなければいけません。

ただ、その欲しい結果をもたらしてくれる原因を作り上げるには、「面倒くさい」、「難しい」、「考えなければいけない」、「疲れる」、「我慢しなければいけない」などの”痛み”が伴うことが多いです。

そして、『将来得られるであろう快楽の結果』よりも『今、その将来の結果を得るための原因作りで伴う痛み』の方が大きくなった瞬間、

一瞬で、自分の目の前の欲望に『流されて』、やるべきことを怠ってしまいます。

だから、当然のごとく”原因がない”ので、結果が生まれません。

 

つまり、『成功するためには、必ず強い自制心がいる』わけですね・・・

 

 

「いやいや、そんなことお前に言われなくても分かっているよ!それが出来ないから苦労してんだろうが!」

 

そう思った方、多いと思います。

 

その気持ちは良く分かります!

実は私、とんでもなく自分に甘い男です。

太ると分かっているのに、沢山甘いものを食べ、仕事しないといけないと分かっているのに、youtubeを見て、負けると分かっているのに、パチンコに行き、体に悪いと分かっていながら、タバコを辞められなかった男です。

あまりの自制心の無さに、一度は底辺中の底辺まで落ちたことがある人間です。

ですから、上記のような言い分は物凄くよく分かるのです。

 

でも、そんな最上級に自制心の足りなかった私が言い切ります!

 

間違いなく、自制心は強めることが出来る!

 

ようは、自制心と言うのも、ある意味テクニックが必要なんです。

コツがあるんです。

今回は、どのようにして自制心を高めて、自分の目の前の欲望に打ち勝てばいいのか?

詳しく解説していきたいと思います。

兎にも角にも、理由が大事!

さて、早速、自制心を高める方法で大事なことを一つ、お伝えしたいと思います。

それは何か?と言いますと、

 

それをやるだけの価値があるか?

 

ということです。

前回の記事でも書きました。

 

自分が達成したい夢や目標に対して、「なぜ?それを達成したいのか?」「それを達成出来ないとどうなるか?」という理由を書き出しましょう!

と・・・。

 

結局のところ、叶えたい夢や目標を達成するために作り出さなければいけない『原因作りの痛み』というのは、代償なのです。

その夢や目標を得るための引き換え券なのです。

その引換券を差し出しても良い!と考えられるようになるには、あなたが得たい結果にそれ相応の価値を感じる必要性があります

じゃあ、その価値を感じるにはどうればいいか?というと、その結果を得たい理由を明確にするしかないでしょう・・・

 

人間は100%痛みと快楽でしか物事を判断しません!

当然、使命感とか、貢献心とか色んな動機があると思いますが、それでも、その人にとってそれが痛みか?快楽か?だけで最終的な判断がなされているのです。

だから、得たい結果を手に入れるに値する理由が物凄く大事です。

 

で!これも前回言いましたが、その痛みと快楽の理由も「毎朝、毎晩宣言すること」です。

ぶっちゃけ、理由もすぐに忘れてしまいますからね・・・

 

本当に手に入れたい大きな結果と言うのは、一長一短では手に入りません。

長い長い年月をかけて、原因作りの努力(痛み)を重ねた結果手に入るものがほとんどです。

ですから、最初の内は自制心があっても、途中で理由を忘れてしまって「痛み」の方が強くなって、挫折してしまうことがほとんどです。

これは、継続力や忍耐力の部分もほとんど一緒で、兎にも角にも、

 

『”得たい結果”で得られるであろう快楽』が『今の目の前の原因作りの痛み』を超え続けられる限り

 

人間は頑張り続けることが出来るのです。

 

ですから、自分には自制心が無くて・・・

と不安に思う方は安心してください!

あなたの得たい結果に対してどれだけ多くの理由を書き出せるか?でそれは大きく変わってきますから。

とにかく、死ぬほど手に入れたい目標と、その理由を大量に書き出すことから始めてみて下さい!

必ず、自制心が生まれてきます。

運動、食事が強力な自制心を生み出してくれる!

さて、上記の内容だけでもかなり強い自制心を生み出してくれますが、更に強力な自制心を生み出すために必要なことは、やはり、

運動、食事

です。

 

もうね、断言します!

体の調子が良くないと、絶対に目の前の欲望に流されてしまいますよ・・・

 

ちょっと前に私、風邪を引いたんです。

熱が38度くらい出て、朝から晩まで鼻水と頭痛が凄かったんです。

すると、

「雨の日でも台風の日でも、雪の日でも毎日行っていた運動が全くやる気が起きなくて出来なかった!」

んです。

 

私は、めちゃくちゃ毎日の代償(自分に課したルール)を大事にしています。

1日でも代償を破ってしまうとあっと言う間に流されて、何もやらなくなり、成功できなくなると分かっているからです。

その執念はすさまじく、どんなに仕事で遅く帰ってこようが、徹夜で眠れない時だろうが、家族で旅行に行こうが、出張だろうが、毎日のランニングを欠かすことはありません。(これは上記で説明した何が何でも達成したい夢があるから頑張れていることです。)

 

でも、そんな私が、風邪を引いたときは動けなかった。

どんなに夢に対しての理由を見返してもやる気が出なくて動けなかったのです。

しかし、風邪が治って、体の調子が良くなると、すぐにいつもの通り代償を払えるようになりました・・・

 

それほど、体の調子というモノは、自らの精神に影響を与えているのです。

夢や目標に対して頑張る意欲を下げるのです。

だからこそ、運動や食事は大事なのです。

 

詳しいことは、メルマガで無料配布している資料に記載しているので説明しませんが、そもそも人間の体は食べ物で作られています。

ですから、毒物のような加工食品や砂糖、お酒、レクチン食材なんかを食べまくっていれば当然、体は破壊されていきます。

私の体は元々敏感なので物凄くその結果が反映され、分かりますよ!

加工食品を大量に食べ、お酒を飲みまくった翌日は、異常なほど臭い便と、鼻水がダラダラと止まりません・・・。

 

そんな体で果たして健全な意欲が湧くでしょうか?

 

そもそも、食欲とは、人間の三大欲求の一つです。

相当、自制心を必要とします。

しかし、だからこそ、この部分は何としてもコントロール出来るように気を付けておきたいものです。

 

特に、大事なのはです。

腸が綺麗だと、エネルギーが生まれやすいですが、腸が汚いと行動力がかなり落ちてしまいます。

私の父親は滅茶苦茶、腸が強いので、元気なのですが、母親は腸が昔から弱く、病気ばかりしてあまり行動力がありませんでした。

ちなみに、私も母親の腸を受け継いでしまったので、すぐに腸の調子が悪くなって行動力が落ちてしまいます。

だからこそ、人一倍腸をきれいにしなければなりません。

 

あまり腸が強くない人は、食事の種類もそうですが、『食べない!』という選択肢も考えてみて下さい。

現代は、有り余るほどの食事が年中出回っているので「腸が休む機会」をもらえずに疲れ切っています。

そこで、丸2~3日、断食などを行うと、腸が本来の機能を取り戻して体全体の調子を整えてくれます。

”消化”ほどエネルギーを消費する活動はありませんからね、是非、断食は取り入れて貰えればと思います。

 

具体的な食事の方法ですが、可能な限り「食べてはいけない食べ物を排除する」ということを意識して貰えればと思います。

私の場合は、

  • 加工食品
  • レクチン食材
  • 糖質
  • 食べ合わせ
  • 揚げ物
  • お酒

などに食材を分類し、それを1ヶ月ごとに何回まで食べて良い!という風に区分けしています。

今まで食事制限には何度も挑戦してきましたが、我慢し過ぎると反動が凄いので、『適度に緩めながらちょっとずつ制限を上げていく!』という方法に切り替えたら上手くいきました。

”自制心の強さ”も本当人それぞれです。

自分の自制心の限界を見極め、ちょっとずつ推し進めていくのが非常に大切です。

 

自制心もある意味習慣なんです。

繰り返せば繰り返すほど、ちょっとずつその自制心レベルが習慣化され、あまり苦痛じゃなくなって、次のステージへと進んでいけます。

なので、周りの人と比べず、過去の自分と比べて自制心を高めていきましょう!

ずっと続けていれば、本当に人と比べて圧倒的な差がついてきますよ!

キッチリと自分の人生の目標を見定めて、それに最適な手段をやっているか?

さて、如何だったでしょうか?

大きく分けて2つのポイントをお話させて頂きました。

・成し遂げたい夢や目標に対して理由を書き出すことによって、目の前の痛みを耐えきる強さを身に付ける

・運動と食事に気を付けて、自制心が生まれやすい体の状態を作り出す

実は、他にもストレスや手痛い失敗なんかで自制心が無くなることがあるので、その辺りの対処法もお伝えしたいのですが、その辺はまた、忍耐力の部分なんかで説明しますね。

 

ただし、最後に最も重要なことはお伝えしておきたいと思います。

 

それは、”しっかりと自分の幸せとは何か?”を明確にしておこう!”ということです。

 

上記のような方法は、そもそも『自分の人生のゴールが見えている』人達に有効な方法になります。

自分の幸せは何か?何を達成すれば満足した人生が送れるのか?が分かっていると、いとも簡単に目の前の努力に耐えきれる自制心や忍耐力が生まれてきます。

あなたのその今の目標は本当に自分のやりたいことですか?成し遂げたいことですか?それを達成出来たら幸せになりますか?

 

その答えに『イエス!』と元気に答えられなかったら、もう一度自分の本当の幸せとは何か?を明確にするところから始めましょう。

この部分に関しては、また別の記事で詳しく書こうと思いますが、既にこういった記事を書いていますので、まだその辺りが見えていない方は参考にしてみて下さい。

自分の価値観とゴールを明確にしておくとブレずに済む!

人間とは、色んな領域があって、それぞれの領域で手に入れたい最終ゴールから明確にするのがとっても大切ですよ!

 

さて、かなり長くなってしまって申し訳ありませんが、最後の最後にもう一つだけ。

得たい結果(目標や夢)が明確になったら、その手段に関しても徹底的に吟味しましょう。

例えば、会社の売り上げを上げたい!と思ったら、自分が営業しまくる!という方法もあれば、口コミになれるようにその商品やサービスをもっと良くなるように改良する!という方法もあります。

要は、あなたが得たい結果を得る方法(手段)はいくつもある!ということ。

 

我々人間って、パターンの生き物なんで、つい自分の得意分野ばっかりで戦おうとしてしまうんですよね。

あとは、知ってる知識で「この方法しかない!」って思って頑張ってしまう・・・

自制心というのはとっても重要で、あるレベルまでいかないといけませんが、やっぱり、得たい結果を得るための手段は『それなりに自分が興味を持っていて、やりたいこと』を選んだほうが良いです!

絶対に好きなことの方が、自制心も働きやすいですし、頑張れますからね。

 

よくあるパターンが、

・全く興味はないけど、目標のためにその手段を選択する

・その手段はやりたいことだけど、得たい目標を達成するには難しい方法

をきちんと検討せずに選んでしまう事です。

 

分かりやすい例は、本当は音楽で食べていきたいけど、食べられないので仕方なくサラリーマンを選んで生きていく例と、

やっぱり、音楽をやっていきたいので、バイトをしながらでも夢を追っかけるパターンとかですかね。

 

一見、両方とも仕方ない様に思いますが、私からみると、手段をもう少し検討してからでも良かったのでは?と思います。

例えば、私の知り合いで、自分で作詞、作曲、演奏などもしつつ、音楽を教えるコミュニティグループを作って普通のサラリーマンの年収の5倍くらいを得ている人がいます。

バンドとしてはプロにはなれなかったけど、その人は自分の音楽のスキルを活かして自分でビジネスを立ち上げて起業したんですね。

 

私の場合も、現在はやりたいことと、得たい結果が手段として適切でないことから、別の道を探し出して新事業を立ち上げようとしていたりします。

頑張りたくても頑張れない理由は、実はその手段が得たい結果を得るのに報われそうになかったりするのがあるんですね。

だから、私は、『得たい結果を得るための原因を作る手段』を選ぶときは、”ある程度自分のやりたいこと”と、”本当にその得たい結果が得られる可能性がある”、という2つが重なる手段を選ぶことをおススメします。

やっぱり、モチベーションの継続には、

やりたいこと結果が出る!

というのは大事ですからね。

上記が重なる”手段”を見つけることは大変だと思いますが、必ずこの世界にはそのやり方があります!

諦めずに探してみて下さい!

 

さて、大分長くなってしまいましたが、自制心を高める方法はご理解して頂けたでしょうか?

ちょっと、手段の部分まで入り込んでしまうと難しいかもしれませんが、焦らずにじっくりと自分の幸せ、成し遂げたい目標、それを実現する自分に合った手段を見つけ、頑張って欲しいと思います。

今回も長文のご精読、ありがとうございました。

 

※※次回も参考になるブログを書きたいと思いますので、もし、参考になった!という方は、”いいね!”やシェアを宜しくお願いします。

物凄く励みになります(^^♪

Pocket

コメントを残す

*