アドベンチャー経営とは?

Pocket

ワクワク、ドキドキする経営に興味はありませんか?

こんにちは!

経営パートナーコーチの福本です。

 

突然ですが、『ワクワク、ドキドキする経営』、・・・行えていますか?(^^)/

 

アドベンチャー経営とは、将来を創造すると、自分の心が躍り騒ぎ、早くやりたくて仕方ない、毎日が楽しくてしょうがない!っといった、童心を思いださせてくれるような経営のことです!

子供の頃って、自分に対して無限の可能性を感じていたし、どんな大きな夢も叶うんだ!って信じて、真っすぐその夢を追いかけてませんでしたか?

そして、ちょっとした冒険をするだけでもワクワク、ドキドキして、最高に楽しく一日を過ごしていませんでしたか?

私は、あぁした心の躍動を感じながら日々の経営を楽しんで欲しいと思っているんです・・・。

 

私はこれまで、建設業界、経営コンサルタント、アフィリエイト、インターネットマーケティング、コーチング等、様々な業界を渡り歩き、様々な事を経験してきました。

そして、いつもある一つの質問をするのです・・・。

 

「これは、本当に自分がやりたいことなのだろうか・・・?」

 

私は、何か物事をやる上では『ワクワク、ドキドキする』ということは、絶対的に必要なことだと考えています!

何故なら、『ワクワク、ドキドキする』ことこそがやる気のエネルギーを生み出す秘訣ですし、これまでのサービスとは異なったアイディアや気づきは、こうしたウキウキとした精神状態で過ごしている時にこそ、生まれやすくなるからです。

ですから、経営者の方にも、必ず、今やっている事業に対して、『ワクワク、ドキドキするか?』を問いかけて欲しいんですね。

もし、『ワクワク、ドキドキする』経営が行えていないのなら、それはあなたの隠れた素晴らしい力を存分に発揮出来ていない状態ですし、新しい事業を始めなさい!という神の啓示かもしれませんよ?

 

私の場合ですが、「これは、本当に自分がやりたいことなのだろうか・・・?」という質問を重ね、ようやくたどり着いたのが現在の仕事、「経営パートナーコーチ」でした。

私自身、個人事業主として一人で仕事をしていた時、頼りに出来て相談したり、アイディアを貰える優秀なパートナーが欲しかったのと、パーソナルミッションである「100%の情熱で、人々に愛と勇気を与える」という使命に沿った仕事は何かな~?と考え続けていた時に、『ビジョナリーパートナー』でお馴染みの”和仁達也”先生の講演をたまたま聞いたのがきっかけで、「経営者の方の右腕、最高のパートナー」としてビジネスをやっていきたいと思いました。

人間不思議ですよね?あんなにあれこれ悩んで、中々動けなかった私だったんですが、この仕事を見つけ、やろうと思った瞬間から爆発的なエネルギーが生まれ、毎日が楽しくて仕方なくなりました。(^^)/

 

「どうやったら、人間の可能性を引き出せるのだろう・・・?どうやったら、沢山の人を幸せに出来るだろう?」

 

現在は、毎日この質問を自らに投げかけ、ひたすら、人の可能性を引き出す方法を模索する日々です。(^^)

そして、それが楽しくてしょうがありません!本当に最高の毎日です!

「経営パートナーコーチ」こそが、まさに自分にあった仕事であり、『ワクワク、ドキドキする』仕事だったワケですね。

もう、年中必ずと言っていいほど仕事をしているんですが、遊びとほとんど一緒なので、毎日楽し過ぎます!!(^^)/

 

ただ、現在の多くの企業はどうでしょうか?

あまりにも早い、時代の変化に右往左往し、自らの信念、やりたいことが見えなくなり、ただただ、クライアントに合わせたビジネスを行ってしまってはいないでしょうか?

 

「いや~、今の時代だと変化が激しいからそれは無理だよ~」

 

「全くビジョンが見えないね~」

 

「安くしないと買ってくれないからさ~」

 

「もっといい従業員がいてくれたら良いかもしれないんだけどね~」

 

これ、結構、私の知り合いの社長さんから聞く言葉です。笑

 

つまり、皆さん、何のビジョンや目標もなく経営をやっていることが多いんですね。:;(∩´﹏`∩);:

これでは、仕事が楽しくもないし、従業員の方も働き甲斐を持って仕事が出来ないでしょう・・・

とっても勿体ない状況です。

 

インターネットも普及し、沢山のニーズが生まれ、沢山の人が多様にサービスを提供できる時代です。

こんな時こそ、自分のやりたいこと、掲げている想い!等を世間に示し、自分や会社がワクワクする経営をする時ではないでしょうか?

折角の楽しいことが出来る時代なのに勿体ないです!

 

「反応的ではなく、主体的に!」

 

私の大切にしている『七つの習慣』という本に出てくる言葉ですが、まさに現代の経営にこそ、この主体的な考え方が必要とされ、自らがしっかりとしたビジョンや理念を持って、行動することが求められているのです。

 

私は経営も一種の冒険だと思っています!

大きな経営目標を掲げたりすると、失敗もするし、人から笑われたりもするし、嫌なこともいっぱいある。

しかし、大きな目標を成し遂げるためには、それらの失敗や、嫌なことすら、後で良い想い出になったりすのではないでしょうか?

さぁ、あなたも自分の「ワクワク、ドキドキする」ビジョンを掲げ、最高にエキサイティングで楽しい毎日を過ごしていきましょう(^^)

一度っきりの人生をそんな小さな世界で閉じこもっているのは勿体ないですよ!

Pocket