人間関係

どんな信念を持つのか?は自分で決定する!

Pocket

人の行動に対して圧倒的な影響を与えるのが、人が持つ信念そのもの!

あなたは自分の信念にどのようなモノを持っているか?考えたことがあるでしょうか?

信念とは、あなたの考えの中で確信しているものであり、無条件で決定しまう絶対条件のようなものです。

例えば、自分なんかがフルマラソンを絶対に走れるワケがない!という想いを持っている人は、「自分は運動が苦手でその才能がない!」という信念を持っているかもしれないし、勉強が嫌いだからセミナーとかには行きたくない!と言っている人は「何かを学ぶということは全然面白くない」という信念があるかもしれません。

ちょっと考えたらおかしな場合も多々あります。

「もう年だからなぁ~」という信念

「私は頭が悪いから」という信念

「自分は普通」という信念

「才能がないから」という信念

これは、多くの場合実践し尽してなかったり、やらない言い訳のために使われており、実際は一切そんなことはありません。

何故なら、上記のような言い訳が通用しないほど悪い環境にある人たちで偉大な成果を出されている人がいっぱいいるからです。

しかし、その人達にとって絶対の信念が生まれてしまっていると、反射的に自分では無理だ!という決断を下してしまうので、防ぎようがありません!

しかも、本来その人が持っていたであろう可能性すら奪い去ってしまいます。

本当に自分が持ってしまっていたちょっとした信念で人生が決められれてしまっていいのでしょうか?

 

そんなワケはありません!

 

でも、ちょっとした際の決断の結果が後々の未来を左右することは数多くあります。

だからこそ、自分で自分が成功するような信念を選択する必要があるのです。

今日は、私なりに大切だ!持っておいた方が良い信念というのを紹介していきたいと思います。

実は信念は真実ではない?

そもそも信念とはどのような条件で決定されていくのでしょうか?

それは、様々な考えに触れる中で、実際に体験した事や、”あなたならではの確信を得るに足る証拠”を得た時です。

 

具体的に説明しますと、とあるAという方がいたとして、彼が会社の営業マンをしているとします。

すると、営業を始めたばかりの頃、Aさんを教えていた先輩から「お前は営業センスがあるなぁ」と言われていました。

この時Aさんは、褒められて嬉しかったものの、実際にモノを売ったワケではなかったのでそこまで自分の営業能力を認めていませんでした。

しかし、実際に二、三ヶ月もするとあっという間にその会社の商品を売るコツを掴み、数個の商品を売れるようになりました。

ここで、かなりAさんは自分に自信がついたものの、まだ、たまたま商品と買ってくれた人の欲しかったタイミングが良かっただけと自分の営業の才能にそこまで確信はありませんでした。

ただ、それから一年も経つと、いつの間にかAさんはその会社の営業成績トップをとるようになっていました。

周りからも営業の天才ともてはやされ、社長賞までもらいます。

ここまできて初めて、Aさんは確信します!

「あぁ、俺は営業の才能があるんだ!これだったらどこでもやっていける!」

・・・

これはあくまでも例ですが、大体こんな感じで信念は出来上がっていきます。

他人から言われたこと、実際に示せた結果、自分なりの基準のクリア・・・

こうした要素が組み合わさり、自分の中で確信を得るに足る証拠が集まった時、自分の中で信念というモノが生まれるのです。

 

面白いことに、これは人によって大きく異なります。

 

最初に“あなたならではの確信を得るに足る証拠”と言いましたように、その人が勝手に「そうに違いない!」と決めつけます。

別に他人から言われなくてもそうだと確信できる人もいるし、全く根拠がなさそうに見えるのに、確信できる人もいます。

だから、その人が持つ信念が真実かどうか?というのは全く関係ありません!

Aさんが何かを売ったこともないのに勝手に、「俺は営業の天才に違いない!」と信念を持つ可能性もあるのです。

 

とは言っても、やはり、通常は多くの人に認められていたり、科学的に証明されていたり、自分で体験したりしていないと信念を持つことは難しいでしょう。

先ほども言いましたように、信念とは”確信”なので、思い込むのとは違うからです!

しかし、それでも私は信念を自分で選択すべきだと思います。

理由は、本当に信じよう、信じようと思っていたら実際に信じられるようになることが多いからです。

これは実際に試して頂けたら分かるのですが、勝手に自分が信じようと思った信念があると、自分でも一貫性を保つためにそのための根拠を勝手に探すようになります。

だから、勝手に信念が形成されていくのです。

 

そして、これも先ほど言いました!

信念は、”その人の確信”ではあるが、”世界の真実ではない!”と。

ですから、あなたが信じたいと思う信念を選べば、それは確信にしていけるのです。

絶対に持つべき三つの信念

さて、少し長くなりましたが、そろそろお勧めの持つべき信念をお伝えしていきたいと思います。

本当はしこたまあるのですが、いつも記事が長くなりすぎるので、これだけは!っていう信念を三つ紹介したいと思います。

あっ、ちなみにこれが真実かどうか?は議論するつもりは一切ありません。

この信念を持つとどんな良いことがあるか?にフォーカスしてお勧めをしています!

あなたがこの信念を持つことを選ぶかどうか?は自由です。

①起きた出来事に意味はない

これは、確実に持っておいて欲しい信念の一つです。

起きた出来事には意味がなくて、我々人間が全て意味づけているんだ!ということです。

この信念の素晴らしい所は、確信していると『一生前向きでいられるから』ところです。

 

仮にこの信念を持っていたとして、あなたが骨折して長期入院するとしましょう。

どのように捉えますか?

・・・

そう、出来事には意味がないので、自分で解釈を勝手に作っていいんです!

 

「きたー!長期休み!」

「素敵な看護婦さんとの出会いがあるかも」

「溜まっていた書類の整理が出来る」

「本がたくさん読める!」

・・・

 

色んな解釈が出来ますね。

自分はいつも、ブログとかコンサルの場でこんなことばっかり言ってるんですけど、本当にこの力が一番役に立つんですよ。

何故なら、前向きに捉えられないと前に進まなくなるからです。

 

結構、プラス解釈をしましょう!っていうと難しいっていう人がいるんですが、恐らくこの『起きた出来事に意味はない』って信念が出来ていないからなんだと思います。

これは、本当に癖です!

自分で出来事に意味を付ける!って癖を付けていれば必ずどんな出来事もプラスに解釈できるようになります。

いつも素敵な感情でいるためにもとても大切な信念だと思うので是非、取り入れて欲しいと思います。

②この世は無限である

これもまた、絶対に確信しておかなければならない信念の一つだと思います。

本当は科学的かつ物理的に証明する内容もあるのですが、それは長くなりすぎるのでおいとくとして、なぜ?この信念が大切か?と申しますと、希望が持てるようになるからです。

 

ちょっと人生がつまらなそうな、不幸そうな人を想像してみて下さい。

彼らに足りないモノはなんだと思いますか?

・・・

私は希望だと思います。

 

いつも同じことの繰り返し・・・

自分はこの程度・・・

楽しくない・・・

成功は一握りの人間・・・

絶対に無理だ・・・

 

このような想いを持っている人達は将来に希望を持てないと思います。

この世を有限だと捉えているので、可能性というものを見出すことが出来ません。

仮にこの世が完全に未来が最初から分かるとして、あなたはこれから先一生人生において楽しいことがありません!ということが分かっていたらどうでしょうか?

恐らく、完全にうつになって全てのやる気を失ってしまうと思います。

それだけ希望というのは重要な要素だし、我々に力を与えてくれているのです。

 

でも、幸いなことにこの世は無限です!

無限でなかったら、電話など生まれませんし、

無限でなかったら、インターネットなど生まれませんし、

無限でなかったら、空とか飛べませんし、

無限でなかったら、所持金5円しか持っていなかった男がドンキ・ホーテなんか作れませんし、

無限でなかったら、離婚して、母が死んで、生まれたばかりの子供がいて、収入なしだった人が全世界で数千万冊を売るハリーポッターなんか生み出せませんし、

無限でなかったら、会社潰して、借金しまくって、選挙で七回も落選したのに最後は歴史に残る偉大なアメリカ大統領になったり出来ませんし、

無限でなかったら、ガンジーみたいに非暴力でイギリスを屈服させることなんて出来ないと思います。

 

まぁ、制限があるとしたら我々の脳みそが作り出した限界だけでしょう。

非常に最初は信じるのが難しいとは思いますが、真実は無限なので、良かったら信じてみて下さい。

③目の前の全ての世界はあなたが作り出している

これもおススメの信念です!(全部やないかいっ!)

目の前に映っている全ての世界は自分自身が作り出しているという信念です。

これは最初の信念に近しいものがありますが、言いたいのはいい様に物事を捉えなさい!ということではありません。

 

全ての責任は自分ですよ!

 

ということが言いたいのです。

これは、そうした方が良い!と言っているのではなく、本当にそうだと言っています。

理由としては、全ての出来事は刺激であり、それを受けるあなたの反応によって変わってしまいますし、逆にあなたの刺激によって周りの状況も変わってしまうことが多いからです。

 

例えば、経営者の人は奥さんと仲が悪い人が多いです。

これは何故だか分かりませんが、とにかく一般人より非常に多いと思います。(笑)

で、大抵の場合話を聞くと、相手の悪い部分を話していらっしゃいます。

もしかしたら、本当にその方の言う通りで相手が悪いのかもしれません。

しかし、そこを指摘したところで相手は変わってくれるのでしょうか?

 

私は夫婦関係のコンサルもしているので、このことになると必ず社長にこう言います。

「社長、相手を変えるのと自分を変えるのどっちが早そうですか?」

私は本当に良い、悪いはどっちでも良いと思っています。

それよりも、今のままの反応や、今のままの相手への刺激を続けることで得られる感情の見返りは本当に良いモノかどうか?を考えて貰います。

 

もしかしたら、普段あまり文句を言わない社長だったら、一発ガツンとかますのが最良かもしれない。

逆にいつもガミガミ言っていた社長はしおらしくお願いするのが良いのかもしれない。

自分の精神を統一するために瞑想をし、気を常に平静に保つ練習をするのが良いかもしれない。

運動を激しくすることでエネルギーを発散させ、奥さんとの争いをする力を無くすのも言い手かもしれませんね。

 

どっちにせよです。

相手に対する刺激や受ける反応は自分で変えられます。

そして、そうした方が圧倒的に色んな物事が解決します!

 

で、それは全ての出来事においてそうだと思います

 

ちなみに偉そうなことを言っている私は絶賛、嫁とバトル中で死ぬほどムカついています。(笑)

でも、今は仲良くする気はありませんが、自分が仲良くしたいと思ったら自分次第で変えられると思います。(要は私が謝るということです。(笑))

 

まぁ、何が言いたいかと言いますと、世界を変えたいと願うのなら、自分の外ではなく、中を変えるのが手っ取り早いですよ!ってことです。

金が欲しいなら自分の中身を変える!

人気者になりたいのなら自分の中身を変える!

モテたいのなら自分の中身を変える!

社員を変えたいのなら自分の中身を変える!

会社を上手くさせたいのなら自分の中身を変える!

 

当たり前なんですけど、この信念は絶対に必要だと思っています。

外に原因を求めた時点でほとんどの問題は解決しないので。

たった三つの信念を埋め込むだけでも選択と行動は全て変わる!

またまた長くなってしまいましたが、如何だったでしょうか?

結構役に立つ信念だと自分では思います。

 

信念は本当に自動判別機のようなものです。

一瞬で出来事に対して「これは自分にとって快か不快か?」を切り分け、自分にとって快になるような選択を自動でしてくれます。

さっきの『無限』という信念一つとってもあるか?ないか?で、

 

「今の俺ではこの仕事はまだ無理だ!」

 

と判別するか、

 

「とりあえず挑戦してみるか!無限なんだし!」

 

と判別するか変わってしまいますから。

実際、自分もこの信念を持つ前と後とで全然物事の判断基準が変わっていますからね。

凄く大事だと思います。

 

今までの記事でも何度か行っていますが、思考が変わると行動が変わり、行動が変わると結果がドンドン変わっていきます!

今日紹介した信念が、これを読んで下さった方の人生を素晴らしくなる手助けをしてくれることを願っています!

Pocket

HPTプログラムを無料プレゼント!

大人気!圧倒的成果を出している人達の考え方や価値観、信念をまとめたHPTプログラムを無料プレゼント中です。

・何故?あなたの会社の人達は自ら動けないのか?

・何故?会社に一体感が生まれないのか?

・何故?あなたの会社の社員は辞めて行ってしまうのか?

・何故?社員が育たないのか?

・何故?会社の売り上げが伸びないのか?

短期的なテクニック(手法)ではなく、本質的な人の在り方に注目し、長期的な成果を生み出すための基礎を凝縮して記したプログラムテキスト。

根本的な原因を改善されたい経営者は必見です!

HPTプログラムを受け取る⇒

コメントを残す

*